8/11 True Life meets J.S.バッハ

更新日:8月13日

猛暑の午前中から仕込み、空模様を見続けた一日でしたが夕方からの小雨はむしろ恵みの雨、会えない人への想い、私達の失ってしまった大切なものへの想いをやさしく一つに包み込んでくれました。陽が沈んでからの光景は幻想的、一つ一つの人形は人間よりも情感たっ

ぷりに語りかけ空中を躍動する。「自然の中でやりたいんや!」と苦労して張った雨よけシートを取り払った勘緑さんとそれに応えた満場のお客様、住友紀人さんのサックス&ピアノ、おおたか静流さんの歌、阿部一成さんの篠笛・・最高の音楽が山に響いた一夜でした。



115回の閲覧0件のコメント